○○のお店
薬学6年制実務実習生受入れ(H24.6/11〜6/13)

            薬学6年制実務実習生受け入れの様子
            −試験検査センターでの実習(3日間)−



 平成24年度第一期の実務実習生の受け入れが北九州市内5区(門司、小倉、戸畑、若松、八幡)で5月14日より2.5か月の期間で始まりました。当薬剤師会試験検査センターでは市内5区の実務実習生受け入れ薬局より実習生6名の参加希望があり6月11日〜13日の3日間で実習受け入れを行いました。

 平成23年度に引き続き分析機器を利用しての医薬品・薬品の定量分析を体験して頂きました。歯磨き粉の中に含有する薬用成分(グリチルリチン酸二カリウム)の定量分析ならびにガス滅菌されたピンセットの残留エチレンオキサイドの定量分析を体験していただきました。

 化学的に薬品や医薬品を定量する一連の試験検査センターでの3日の実習内容は薬局現場での実習とは異なり、学生にとって大学での分析化学実験を経験しているような体験となったと考えます。

 当試験検査センターでは第二期も実習希望があれば積極的に受け入れる予定であります。
以下実習の様子をご覧ください。





  定 量 分 析 の 前 処 理 風 景




グリチルリチン酸二カリウムについての報告


甘草成分の副作用についての報告


報告会全体の様子