○○のお店
薬学6年制実務実習生受入れ(H24.10/29〜10/31)

            第2期薬学6年制実務実習生受入れの様子
         −試験検査センターでの実習(平成24年10月29〜31日)−



 市内5区の薬剤師会(門司、小倉、八幡、若松、戸畑)内での実務実習受け入れ薬局にて実習を受けている学生6名が参加し薬局製剤の作成ならびに定性・確認試験を行いました。今回試料として利用した薬局製剤は「かぜ薬13号A」で試験検査センターでの実習に入る前にふれあい薬局(市内戸畑区)において作成した物です。
 3日間の様子を実習生がまとめた発表用スライドの一部と実習の様子を写真でご覧下さい。
 次回は第3期を予定しています。改めて受け入れ時期のご案内させていただきます。
以下実習の様子をご覧ください。

標準品を精密天秤で評量しています。
ドラフトの中で溶媒を分取しています。
試料の濾過をしています。
3日間の研修のまとめを発表しています。



実習生がまとめた発表用スライドの一部


実習生の感想