本文へジャンプ
救急医療事業                         

北九州市との業務委託契約




救急医療事業:

馬借の夜間・休日急患センター、黒崎の第2夜間・休日急患センターでの調剤業務を北九州市と委託契約を行い、平日・土曜日の準夜勤、日・祭日の日勤・準夜勤、年末年始の日勤・準夜勤・深夜勤(24時間体制)にセンターへ出務者を派遣し北九州市の救急医療業務に参画しています。
インフルエンザの流行期には保健福祉局と連絡を密にとりながらインフルエンザ受診患者の医薬品の準備や調剤業務に薬剤師派遣人数を増やすことによって精力的に取り組み、センターでの調剤業務を円滑に進めてきました。救急医療への市民からの要望は例年高く、過去において要望の一位を長年占めていたことがありました。