本文へジャンプ
試験検査事業                         


 
試験検査業務:
 学校ならびに学校薬剤師と連携をとりながら『学校環境衛生の基準』に添って環境衛生について各種検査を行っています。飲料水、プール水、井戸水の検査、室内環境中の揮発性有機物質の測定、簡易専用水道施設管理、ダニ、二酸化炭素の検査など行っています。
福岡県薬務課や北九州市保健福祉局からの依頼で健康食品中の医薬品の検査(未承認医薬品含む)を行い薬事法に違反していないかどうか?高度な分析機器を駆使して監視に当たっています。過去において個人輸入ダイエット食品で死亡者含む重篤な健康被害者が国内で出たことがあります。後発医薬品利用促進の為の溶出試験の実施など大型後発品が発売されると共にこの溶出試験を行ってきており、薬剤師会の広報誌にその内容を掲載し一般市民が視覚的に理解できようにアピールしています。公共の建物の室内環境中の揮発性有機物質の測定を行い環境衛生へ寄与しています。化粧品会社や医薬品会社など一般市民向けの医薬部外品や医薬品の品質保証に関わる検査を受託し安全な商品の提供のチェック体制に貢献しています。




試験検査センターのHPはコチラ