本文へスキップ

公益社団法人北九州市薬剤師会 試験検査センターです。

施設案内facilities

中央実験室



各種検査、一般分析や前処理を行っております。

検査機器

溶出試験機
医薬品の製剤学的な評価を行う為の試験を溶出試験といいます。後発品の品質評価を行なっています。
GC/MS
(ガスクロマトグラフ 質量分析計)
GC/MS
ガスクロマトグラフの分離性と質量分析の選択性を組み合わせた精密測定機です。
低極性物質や揮発性物質の分析に向いています
トルエン、キシレン、スチレン等の空気中化学物質やトリハロメタン(飲料水、プール水)類の検査に使用します。
ICP/MS
(誘導結合プラズマ質量分析装置)
プラズマをイオン源として使用し、発生したイオンを質量分析器で検出します。
周期表上のほとんど全ての元素を同時に測定可能であり、広いレンジ(濃度範囲)で測定できます。
LC/MS/MS
(液体クロマトグラフ タンデム質量分析計)
液体クロマトグラフの分離性と質量分析計の選択性を組み合わせた精密測定器です。
熱に不安定な化合物や揮発しにくい物質の分析に適用します。
健康食品中の医薬品成分分析や農薬分析等の高感度かつ定性の情報量を必要とする検体の分析を行います。



細菌検査室




飲料水検査、プール水検査、食品検査において細菌汚染の有無を調べる検査を行います。
蛍光観察や微分干渉観察ができる顕微鏡を用いて、水道水中のクリプトスポリジウム等の原虫検査を行っております。
食中毒菌や浴槽水中のレジオネラ属菌などの検査に対応できるように安全キャビネットを設置しています。
リアルタイムPCR
ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)による増幅をリアルタイムに測定することでDNAの定量を行います。
クリプトスポリジウム検査、遺伝子組み換え食品の検査、ウィルスや病原菌の検出等さまざまな用途に応用できます。



このページの先頭へ

益社団法人北九州市薬剤師会